読み込み中

力の発揮に必要なこととは?

力を発揮させるために
必要なことは何でしょう?

ゆるみ打法では
「力とは何か」から入りますが
それは置いといて、、、

まずは

1,力を獲得すること。

そして

2,力を発揮する方法を学ぶこと。

そしてあとの一つとなる
重要なことを改めて
思い知る出来事が
ありました。

それは
「掃除機フィルター事件」

こんなことがありました。

ウチの掃除機の吸い込みが
悪くなりまして。

吸い込ませようとして
何度往復させても
吸い残しがあって
結局手作業で掃除する始末。

吸い上げられず、ヘッドブラシに
残ってるホコリたちを、
これもまた手作業で除去する
のも、毎朝の日課に。

もう寿命か。

新しい掃除機にしようと
ネット検索を始めました。

すると、この掃除機の
最新モデルをレビューする
動画を発見。

それによると
ダストボックスの奥に
フィルターが。

もしかして、この機種にも??

早速、指を突っ込んで
外してみた、、、
つもりでした。

しかし!

外したのは、なんと
フィルターの形状に
固まったホコリ!

その奥にフィルターを発見。

ホコリの厚みはフィルターの
3倍ほどもありました(驚!)

これでは吸うに吸えませんね。

フィルターもキレイにして
掃除機をかけてみると、、、

全く問題なく吸い込んでくれます!

ああ、毎朝の日課とあのストレスは
何だったのか。

このいきさつを妻に伝えると、
いわく


「チャクラもエネルギー入れたり
する前にクリアリングが大切だね」
と。

確かに。

これはエネルギーレベルだけでなく
肉体レベルにも置き換えられます。

代表的なのは、血栓や動脈硬化など
血液の流れを阻害してしまうもの。

血液不足のところに届けようと心臓が
頑張ったら、詰まった血管はどうでしょうか。

頑張るほどに血管にも負荷がかかり
破裂するリスクが高まります。

もちろん、太鼓を打つなどの
動作レベルでも同じことが言えます。

余分な力を抜いたとしても
使う力が結局筋力主体ならば、
筋収縮した部位で力の流れがぶつかり
動きが制限。

発揮される力が目減りして
音質も劣化します。

目減りする分、また筋力でカバーするほどに
故障のリスクも高まります。

ということで

最初に言った

「力を発揮させるために必要なこと」

とは、、、

1,力を獲得すること

2,力を発揮する方法を学ぶこと

そして

3,力の通り道がクリアであること

なのでした。

そういえば吸い込みの悪い掃除機の
モードを「強」にして、無駄に 頑張らせて
しまった。

モーターにもさぞかし大きな負荷が
かかっていたことでしょう。

にもかかわらず「寿命か」なんて。。。
ホント申し訳なかったなm(_ _)m

自分の身体に対しても
簡単に「もう歳だから」とか
「もう限界」なんて
言ってはいけませんよね。

今のカラダで、もっと楽に
もっと良いパフォーマンスを
発揮できる可能性は十分にあるはず。

ボディー、エナジー、マインド。

それぞれ通りの良い道を築きつつ
メンテしながらクリアーでいましょう。

力の発揮に必要なこととは?」への2件のフィードバック

  1. 竜太郎先生、ご無沙汰しております
    2回目の緊急事態宣言と異種ウイルスが市中に広がっているかも、と思うと外にも出かけられず
    最近はリモートでお話することも普通にできるよーになりましたよ。
    気持ちはダウン、練習する環境が有りながら、レッスンは全部キャンセルになり太鼓に触れる気も起きません。
    でも、身体が動かなく恐怖があり、毎朝ベランダに出て陽を浴びながらダンベル体操を15分程、スクワットを30回、ストレッチを10分間。3月になったら日課の中に太鼓の練習時間を組み込もうと気持ちだけは思っています
    コロナの自粛の日々は、私にとって「太鼓は」 と改めて考えざるを得ない貴重な時間になりました。
    これまでの生きてきた道を振り返ることも多くなり、太鼓と出会うことががなかったら、とうの昔に潰れていたであろうことを思うと、竜太郎先生と出会えたことが奇跡のように思えます。
    時々、私の師匠は「金子竜太郎先生です。」と自慢するのです。
    もうだいぶ年を重ねてきました(心はちっとも成熟せず)が、言い訳をするのではなく、自分を労りながら、太鼓を続けていこうと思います。4月になったら乳児対象の子育て広場てワークショップをします

    1. >岡部さん
      お久しぶりです。大変な中、できることを実行されていて素晴らしいですね。私も自分にできることで今後オンラインでの、また別の繋がり方を模索しています。

ryu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA