読み込み中

鼓童創立40周年公演

オーチャードでのヤバい公演

太鼓芸能集団「鼓童」のデビューは1981年。

10周年の1991年には、
オーチャードホールでの
公演。

そして今回の40周年は再度の
オーチャードホールでした。

4日間に渡って3つのプログラムで
6公演。

プログラムごと、日にちごとに
いろいろ指し替えがある、なんとも
チャレンジングな組み立て。

10周年のときも、3日間でゲストを
日替わりしてのジョイントコンサートという
超絶ヤバい公演でしたが。。。

時分の花

40周年公演のメイン出演者は20名。

なんとそのうち19名が
鼓童研修所の教え子達でした。
みんな立派になっててウルウルです(笑)

これから花開くかもしれない
つぼみもちらほら見せてくれました。

にしても、スポット出演の
超ベテランメンバーは
さすがの存在感。

やっぱり僕が観たいのは
演出でも技術でもなく
そこに立っている「人間」
なんだな、と改めて
思わせてくれました。

藤本吉利さんも小島千絵子さんも
存在として、ますます「童」。

年令を重ねて、経験を練り込んで
ますますピュアに
「時分の花」が咲いていくのですね。


もう美でしかない。


こういうのも「自然体」の
在り方のひとつなのかも
しれませんね。

再会

ロビーでは、かつての鼓童のスター
お二人と遭遇。

めったにない3ショット。

しかもこの3人でお茶しに行って
鼓童談義、太鼓談義、音楽談義に
花咲く時間を過ごすとは。

なかなかオモシロイひとときでした。

鼓童創立40周年公演」への2件のフィードバック

  1. 竜太郎さんもいらしてたんですね!私も2公演梯子してました。
    久し振りに鼓童満喫。お会いしたかったです。

青山 薫 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA