読み込み中

「ゆるい」生き方のヒント

僕が住んでいる千葉県船橋市にポスティングされる情報誌に「ちいき新聞」というのがあって、この一面のタイトルに目を引きました。 “「ゆるい」生き方のヒント” むむ。ゆるみ打法的に素通りはできませぬ。 記事は、動物学者の今泉忠明さんへのインタビュー。 今泉さんは、生き物たちが進化の過程で身につけた、ちょっと残念な部分に着目するというユニークな本の監修をされています。 それが、、、 「ざんねんないきもの辞

続きを読む

再開と再会

かれこれ4ヶ月ぶりで響和館さんでの講座が再開。 その間「ZOOMゆんたく」と題して二回ほどオンライン懇親会をして、ネットの存在をありがたくは思ったものですが、リアルで再会して太鼓やチャッパを叩けるのは何より嬉しいですね。 各講座とも思い出し作業からであったものの、やはり毎月の積み上げの賜物で意外と早く立て直せた感じ。 とはいえ、やっぱり休会、退会、欠席の方も多く、“個人ワーク”になった講座も。 そ

続きを読む

Sapporo Music Session2006

今回のRyu’s beatは、嵯峨治彦さん、渡辺亮さん、フィーチャリングで押尾コータローさん。 嵯峨さん、亮さんはそれぞれ旧知の仲だけど3者でのコラボは初。 亮さんのオモシロアヤシイ存在感は健在。 嵯峨さんの一見ボケのようなツッコミは、ますます冴え渡り、そして押尾さんが大阪人らしいボケで返す一幕も。 演奏の方はもちろん大盛り上がり!押尾さんとのガチンコDUOは、押尾さんのロックなナンバ

続きを読む

ゲネプロ “ワンアースツアー2006秋”

昨日ワンアースツアー2006のゲネプロでした。 キャスティングや演出が、こまごま違いながらもホントに短い稽古期間でしたが、なんとか滑り込みできそうです。 アマテラス公演のときは、今回の7倍の稽古期間と10倍以上の作成期間と○○倍の制作費があり、2つの会場で対応できるつくりにすればよかった。 けれど今回のように通常行うツアーは約2ヶ月間で日々違う30以上の劇場に当日仕込みで対応できるシンプルな組み立

続きを読む

ユーラシアの風

昨日はサハ共和国 のハトラエフ夫婦とのリハ。 今日が本番です。 2年越しのおつきあいだけど演奏でのコラボは初となります。 東北アジアの音楽は、日本ではあまり知られていないと思いますが、素朴で繊細なトラディショナルが、彼らのセンスで磨きがかかり、独特の世界観を創っています。 特に二人で口琴を演奏しながら鳥や獣の鳴き声を同時に発する曲はまさに森羅万象。 とてつもなく奥行きのある音世界に引き込まれます。

続きを読む

ソロライブin江刺

2年ぶり3回目の”どソロ”ライブ。 ゲストもなく、たった一人で正味1時間30分叩きまくってきました。 昔から応援してくれているスタッフやお客さま、初めていらした方々、そして鼓童の演目”獅子踊”の原型であり、僕も大好きな梁川金津流鹿踊のふるさとで演奏者として立てる幸せ。。。 会場となったのは黒壁ガラス館 という普段はガラスの作品が置いてある素敵なお店。 作品と机をどけて100

続きを読む

雨の日には。

雨雨雨、、、そうなると旧稽古場では20個くらいのバケツがフル稼働。 今日は、真野町にある旧稽古場で個人稽古。 稽古が終わると雨漏りしなさそうな所に楽器を寄せてビニールシートをかぶせておく。 この稽古場に一晩置いたバチを握ると水が滲み出てきそうな感触。 せめて乾燥用に大きめの扇風機を持ってこよう。 太鼓の音の合間に聞こえるバケツの底を打つしずくの音。 なんの作為も迷いもなく潔い響きだ。数が多いと複雑

続きを読む

初動負荷トレーニング 小山裕史先生

マリナーズのイチロー選手も6年ほど前から取り組んでいるという初動負荷トレーニング。 この初動負荷トレーニングを創案した小山先生に縁あってお会いすることができた。 初対面から「竜ちゃん」と呼んでくれる気さくな方。”ゆるみ系太鼓打ち”にとって役立つヒントを下さいました。 感謝。 こうしてパソコンを打つとどうしても肩、首、腰が固まります。 めざせ! ”ゆるみ系パソコン打ち” ナニゴトモ ユルミ ユルミみ

続きを読む

終了!! 鼓童✕坂東玉三郎“アマテラス”

お陰さまで”アマテラス”全公演、沢山の方にご来場頂き、大盛況のうちに無事終了することが出来ました。 ありがとうございました。 でもね、僕は感慨に浸る間もなく早速番組の編集。 ”ワンアースツアースペシャル”のときはTV番組、DVD、CDのステレオと5.1CHの編集でひと月近くのスタジオ生活。 もう低音の識別ができなくなってきて、われを保つ戦いでした(^_^;)が、今回は楽勝♪、、、 と思いきや 10

続きを読む

リハ@東京 札幌ミュージックセッション

札幌ミュージックセッションのリハーサルを東京でやりました。 (鼓童在籍中のソロ活動です。追記:2020/07/02)ギターの押尾コータローさんとは初の音合わせ。なかなか楽しくなりそうです(^^) この日、スタジオで小室等さんとバッタリ。 竜「あれ?なんでいるんですかぁ?!」 小「竜ちゃんもそうだけど僕もミュージシャンだからね」 …あいかわらず穏やかなジョークを飛ばしてくれました。

続きを読む