読み込み中

除菌ペダル

これは「スタジオあるある」なのかな? ドラムのハイハットスタンドを活用した、 手でプッシュしなくて済む仕掛け。 力加減が難しく、勢い余って 飛び散る。 ドラム経験者としては なんとかうまくシュッとしたくて 繰り返し踏んでしまうのだった。 貴重な消毒液を無駄にして スミマセン。

続きを読む

オムサロ遺跡公園

それは、オホーツクを見下ろす高台の森にある。 3万年前(旧石器時代)からの遺跡が残っているオムサロ遺跡公園 に、紋別を離れる前に行ってきました。 なんと紋別市立博物館の佐藤館長直々のご案内。 何を聞いても即答してくれるので調子にのって質問攻め。 たのしかったよぉ。

続きを読む

ヒートアイランド

「温暖化で日本は亜熱帯になる」というようなTV番組があった。 そういうこと聞くといつも椰子の葉ゆれる佐渡が島を空想してしまう。 二毛作になって祭りも増える。 芸能はインドネシア系かハワイイ系に変化する。 しかしこれは宗教性や宇宙観が伴わない表面の社会現象となるだろうから、そこを批判するレゲエミュージシャンも増えるだろうか。 反面かたくなに温帯時代のノスタルジーを追い求めるグループもいるだろう。 バ

続きを読む

日の丸

王ジャパン!!世界チャンピオンおめでとう\(^0^)/ みんな日本を背負っていたのかなぁ。 彼らの背負っている「日本」とはちょっと違うけど、和太鼓を叩くことで外国に行くと好むも好まざるも、自覚してもしなくても日本を背負った姿としてみられることが多いのです。 でもねぇ、個人的には「日本人だから日本の太鼓をやる」という学問的動機ではなく、なんの因果か出会いがあり「好き」で「ピッタリくる」という感覚的動

続きを読む

成人?変人?

成人の日からもう一週間すぎてしまいましたが引っ越しで発掘したものの中に一枚の写真がありました。 金子竜太郎、二十歳。市の成人代表としてスピーチをしているところの立派な記念写真。 当時、ロックバンドやっていた僕が何故、、、と話を持って来た人に聞くと 「いやぁ、市役所から『誰か変わり者いないか』と聞かれてねぇ。」、、、って、あのねぇ。。。 これもショブンしたけど(^^)

続きを読む

ぐわしょう!!

新年あけまして   おめでとうございます。 〜〜〜◎〜〜〜   〜〜〜◎〜〜〜   〜〜〜◎〜〜〜   僕は年越しより引っ越しでした。 家の前のツルツルに凍結した坂道を登れない2tトラックを坂下に置き、急きょ近所の農家に借りた軽トラのピストン輸送で積み替えねば(ioi)、、、と思いきや、不思議と顔を覗かせたお日様が氷を溶かし2tが登れたのです。 そして日が落ちるまでの2時間くらいでギリギリ積み込み

続きを読む

納豆宇宙

通りがかりの厨房。この量をいっぺんにかき混ぜるとは腕力自慢の食当さんだこと(→栄一でした)。 life is nattoな僕としては挑戦しないわけにはいかない。 さすがに重いが100回転するうちにコツをつかむ。 腰を使って小さい円を描きつつ膝を使って体重移動しながら腕が大きく円を描くようにする。 自転と公転の要領だ。 カオスを呈していた大豆たちは次第にコスモスを形成し中心に安定した領域が現れる。

続きを読む

ヒロシマ

原爆ドーム近く、つまり爆心地にかなり近い本川小学校と旧日銀。 そこは被爆した建物を残していて見学できるようになっています。 ある部屋の前では、3分間くらい鳥肌立ちっぱなしでなかなか入れませんでした。 なにがそうさせるのでしょう。ピカドンはまだ終わってないです。 誰かが抱く 哀しみ 憎しみ 怒り が誰かの 愛情 思いやり 慈しみ で包まれますように…

続きを読む

14

この間の日曜日は娘の誕生日。僕が佐渡にいてoff日というのは初めてでした。 ささやかなパーティーというか食事会ていどのものだったけど、一緒に時間を過ごせるのがとても幸せでした。 血が繋がっているから特別な絆、というより特別な絆があるから血が繋がった。そんな気がするんです。 子供は本当に多くの大切なことを教えてくれますね。

続きを読む