読み込み中

種まき

鼓童の舞台メンバーに向けた
基礎となる身体の在り方など
6つのカテゴリーに分けて集中させた
年に一度の基本応用稽古。

パフォーマンス以前の基本稽古と
実践に繋げた応用稽古の集中稽古の期間です。

しかし、最低一週間という希望も空しく撮影などの
仕事で毎年削られてしまいます(ioi)

4回目となる今年は、やはり撮影で最後の日に数人抜けましたが
なんとか一週間やることができました。

グループというものに、これまでなかった発想や方法論を持ち込み
「習慣」にまで発展させることは、ほんとに骨の折れる仕事です。

おかげで「伝える技術」について多く学びましたが
それを支えるのは愛と根気ですねぇ。

伝えるプロ「教師」という方々の苦労と喜びをほんの少し垣間みた
ような気がします。

ここでやったことをツアー中でも毎日少しづつ反復させる流れも
つくれたし、これを10年続けられたらどんな実を結べるかなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA