読み込み中

Euroキャラバン②〜セッション@パブ

パブ(酒場)にはいつも音楽がある。

飲む人も演奏する人も同じレベルで場を
楽しんでいるのがなんともいい。

気負いのない演奏はどこまでも
楽しい、楽しい、楽し〜い(=^_^=)

薫の笛もアプローチに悩んでいたけど、
実際音だしすればすぐに勘所を
掴んでいい感じ絡んでした。

撮影終了で引き上げねばならないのが残念。

皮はヤギ。

写真は伝統の太鼓”バオロン(ボーラン)”。

様々な奏法があるが
彼は箸のように細いばちで先端を手前に向け、
アップダウン両方向で、またばちの持っている側でも叩く。

反対の手で太鼓の裏からのミュートや
グッと押して音程を変えたりして、
太鼓一つで様々な
ニュアンスとノリを出す。

この奏法、先日来日したバンド”キーラ”の
ローナンと同じものだった。
り◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA