読み込み中

大ショック!!

昔、ツアー中に、太鼓のカバーを開けたら皮が破けていた、
という夢をよく見た時期があります。

実際、2ヶ月のツアーで2枚破いたことがあったころです。
このときの目覚めの悪さといったら、、、
いや〜な汗かいているんですよ。

太鼓は自分の音に育てるまで時間がかかります。
皮は消耗品とはいえ、いつも気を使って接しているので
特にカワイイ(シャレじゃありません)んです。

それが今回、あの悪夢が現実に。。。

Kokodesu


が〜〜〜〜〜〜〜ん!!!

さっき食べた昼食を消化していた胃も停止。

幸運なことに、浅野太鼓さんのイベントで
来ていたので、専務自ら応急処置を
してくださいました。

Oukyusyochi

「これは寿命だ。よくここまで叩いてもらったね。」

、、、というお言葉が救いでした。

新品から自分が育てた皮ではないし、叩いていて
破けたのではないけれど自分が使っているのが
破けたのは17年ぶりです。

寿命まで叩ければ、皮を貸してくれた動物も
成仏してくれるでしょうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA