読み込み中

Euroキャラバン④〜モン・サン・ミッシェル

海に浮かぶ小さな孤島をそのまま礎にして、
突き刺すように天にそびえる修道院。

遠くからのシルエットで
「ディズニーランドのシンデレラ城みたい!」といった
自分のイマジネーションの貧困さに苦笑。

「ちゃっちゃか ちゃっちゃか ちゃからか ちゃっちゃか」。

門の手前にある有名なオムレツ屋では、卵をとくとき、
かきまぜ機とボールがぶつかる音でリズムをとっている。

太鼓になおせば
「どんどこ どんどこ どろつく どんどこ」(^O^)

いいな〜こういうの大好き。

オムレツ屋にお姉さん。いいノリ出すね〜♪

門をくぐると修道院までのせまい路地の両脇に、
かわいいショップやレストランがならんで
素敵なんだけど、、、

なんかへんだ。

カラダになんかエネルギーが入ってくるが、
いいものかよくないものか判断しているうち、
暗く哀しい感情に満たされてきた。

首から背中が重い。

やばー、めったにそんなことないけど
ちょっと影響されたみたい。

夜のモン・サン・ミッシェル

塩でお浄め。

ここのシンボルは、ミカエルさんが
竜を踏んづけている。

そのせいかと思ったが、帰りの車で
現地の運転手さん曰く

「実はここ刑務所だったことがある」と。

!!★☆!#×%!
先に言ってよぉぉ〜!!

り◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA