読み込み中

Sapporo Music Session2006

今回のRyu’s beatは、嵯峨治彦さん、渡辺亮さん、
フィーチャリングで押尾コータローさん。

嵯峨さん、亮さんはそれぞれ旧知の仲だけど
3者でのコラボは初。

亮さんのオモシロアヤシイ存在感は健在。

嵯峨さんの一見ボケのようなツッコミは、
ますます冴え渡り、そして押尾さんが
大阪人らしいボケで返す一幕も。

打ち上げ終了〜。
みんな出来上がってます。

演奏の方はもちろん大盛り上がり!押尾さんとのガチンコDUOは、
押尾さんのロックなナンバー”Hard Rain”。

バンド時代のロック魂が蘇って熱くなったぜ、baby!!

アンコールを終えても拍手はなりやまず、席を立つ人もほとんどいない。

急きょ2日目にやるつもりで、まだリハをやっていなかった
“アカバナー”を演奏。

こういうのってライブって感じでいいなぁ。

アイルランドからのKiLAとのコラボも熱かった。

客席が舞台と近く約600席程の広さだったので、
お客さんの熱気もダイレクトに伝わってくる。

大きめのライブハウスといった感じ。
ほんと楽しかったぁ〜。

鼓童ではないところでの音楽監督ははじめてで、
ちょっとキンチョーしたけど、
とてもやりがいある仕事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA