読み込み中

さよなら、てるりんさん

10年くらい前に、りんけんバンドのリーダー
照屋林賢さんのお父様、
照屋林助さん(通称”てるりん”)を訪ねたことがある。

多分60代の世代にパソコンは普及していなかった当時
(僕はワープロさえやったことがなかった)、

「今これがおもしろいんだ」

といって嬉々としていじっていらした。

僕が何を話したのか忘れたが別れ際に

「新しい話が聞けた。ありがとう。」

といって下さった。

本当に頭が柔軟で行動力があって謙虚な方だな、
といたく感銘を受けたのを覚えている。

独自の文化と異文化をチャンプルーさせた
沖縄の素晴らしいアーティストが
続々登場しているが、
てるりんさんこそ草分けではないだろうか。

「終戦後の沖縄は沢山人が殺されて
生き残った人もみんなふさいでいた。
でもこういうときこそ笑いが必要だ
と思って芸をしていたんだよ。」


と話して下さった。

筋金入りで、愛情深い方だった。

今頃あの世にいる人たちを
笑かしていることでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。
合掌。

り◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA